ニュースリリース

2014.06.03

建設・工場・農業など、酷暑の中で働く人の熱中症対策に着用して身体を冷ます「サマーベスト」を発売

●有限会社山本縫製工場

縫製業の山本縫製工場(香川県坂出市福江町、社長/山本益美)は、夏場に過酷な環境で過ごす人の熱中症対策商品として、冷凍した保冷剤を入れて着用することで、背中・脇を中心に体を冷まして熱中症を防ぐ、「サマーベスト」を開発しました。6月10日発売

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

サマーベスト

■昨年発売した「クールリュック」の冷却効果をよりパワーアップ
「サマーベスト」は、昨年夏に発売し今期も継続販売中の「クールリュック」(http://www.coolruck.jp/)をベストタイプにして保冷剤ポケットの数を増やし、身体を冷ます機能を向上させた商品です。
炎天下や高温多湿な環境で長時間作業を行うことは熱中症につながりますが、「サマーベスト」の着用で体温の上昇を抑え、疲労を軽減しながら熱中症を防ぐことができます。休憩や水分・塩分の補給も合わせて十分行うことで、健康的で快適に夏を乗り切るために役立つ商品です。

昨年発売の「クールリュック」は、本体にセットできる保冷剤が背中の1つでした。通常の使用環境であれば、じゅうぶん熱中症対策になるとして高い評価をいただきましたが、工事現場や農業など炎天下で長時間作業する人には、さらに強い冷却効果が欲しいとの声が多く寄せられました。

そこで今年、従来の背中部分だけでなく両脇の内側にも保冷剤用のポケットをひとつずつ設け、より広い範囲で上半身を冷やし、体温の上昇を防げるような構造の「サマーベスト」を開発しました。

6月10日より、自社通販サイトなどで販売するほか、順次全国の作業用品を扱う店舗などで販売開始します。

■夏場の労働環境改善や人材確保対策にも
労働者の健康管理は経営者の大きな責務。ここ数年夏場の猛暑が続いており、建設業や農業などで、作業中に熱中症で救急搬送される人が増えていることから、厚生労働省や農林水産省も熱中症に関する通達を出すなど、夏場の労働環境改善の必要性が高まってきています。 

また、景気の回復に伴い、建設現場などの人手不足が深刻化しています。特に酷暑の中での作業は敬遠され、作業員が足りない事態に拍車がかかります。
労働者の健康管理、そして新規雇用の確保という面でも、熱中症対策商品として「クールリュック」またはこの「サマーベスト」を取り入れていただければと考えています。

サマーベスト 規格・価格 
・カラー ホワイト(左)、ブルー・ブラック(中)、グレー・ブラック(右)
・サイズ Sサイズ(胸囲85cm未満)、フリーサイズ(胸囲85cm以上)、BIGサイズ(胸囲110cm以上)
・小売価格 各7,800円(税込み8,424円)

材質
・本体:ポリエステル100%(高吸水繊維ベルオアシス(R)、速乾繊維CEOα(R))
     ・表素材   ポリエステル100%
     ・中素材   アクリル40%、レーヨン20%、ポリエステル20%、 指定外繊維(ベルオアシス(R))20%
・保冷剤:高分子吸水性ポリマー 500g1個、200g2個

■サマーベストの特徴
・綿の7倍もの保水力を持つ特殊吸水繊維素材(帝人(株)製 ベルオアシス(R))で背中の汗と、保冷剤に付着する結露をどちらも吸収。表面は吸水性と拡散性に優れた素材(東レ(株)製 CEOα(R))を組み合わせ、べたつかずサラリとした背負い心地です。蒸れやあせもの心配もありません。
・背中のポケットには500g、両脇のポケットには200gの保冷剤パックが入り、適度な保冷効果で約2.5時間、冷たさをキープします。上着などを羽織って直射日光を防げばさらに30分~40分保冷時間を延ばせます。
・付属の保冷剤パックは高吸水性ポリマーを使用。毒性も刺激もありません。交換用の保冷剤があれば、さらに長時間の作業も非常に快適になります。保冷材はホームセンターや100円ショップなどで手軽に購入でき、ご家庭の冷凍庫で何度でも冷凍して繰り返し使えます。
・背中にあたる面は3層構造で適度に生地の厚みがあるのでマイルドに背中を冷やします。
・両手が自由に使えるので、一定時間体温を下げながら安心・快適に作業ができます。
・両脇のポケットは、保冷剤以外の小物入れとしても使えます。また、保冷剤のかわりにカイロを入れれば、寒い日の防寒対策にも使えます。
・生地・縫製もすべて品質が確かなメイドイン・ジャパン製品です。

■山本縫製工場会社概要
所在地/〒762-0034 香川県坂出市福江町2丁目5-9
電話/0877-46-4758  FAX/0877-46-4030
URL/http://www.csf-yamamoto.com/
代表取締役/山本益美  創業/昭和27年  設立/昭和37年2月


■販売サイト
●自社通販サイト
http://csfyamamoto.cart.fc2.com/
●楽天通販サイト
http://www.rakuten.ne.jp/gold/csf-yamamoto/

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社山本縫製工場 担当:山本益美
電話/0877-46-4758
E-mail/m-yamamoto@isis.ocn.ne.jp

【ニュースリリース発表社&発表者】

有限会社山本縫製工場
〒762-0034 香川県坂出市福江町2丁目5-9
山本 益美
TEL: 0877-46-4758 / FAX: 0877-46-4030
E-mail: m-yamamoto@isis.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.csf-yamamoto.com/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク