ニュースリリース

2014.12.09

新ブランド「らんじゃ」お香シリーズを商品化,車の中で楽しめる初めてのお香「車香」を発売

●株式会社岩佐佛喜堂

仏壇・仏具販売の株式会社岩佐佛喜堂(香川県高松市丸亀町10-3 代表取締役/岩佐武彦)は、新たな事業として自社ブランドのお香シリーズを商品化しました。第一弾として、車の中で楽しめるお香「車香」を12月10日に発売します。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

車の中で楽しめる初めてのお香「車香」

仏壇・仏具販売の株式会社岩佐佛喜堂(香川県高松市丸亀町10-3 代表取締役/岩佐武彦)は、新たな事業として自社ブランドのお香シリーズを商品化しました。第一弾として、車の中で楽しめるお香「車香」を12月10日に発売します。

当社は明治5年の創業以来、仏壇や仏具の小売業として地域の皆様にご愛顧いただいてきました。これまで自社開発の独自商品は持ちませんでしたが、このたび、仏事とかかわりの深い「お香」を、新しいライフスタイルのひとつとして様々な分野にご提案していくために、新ブランド「らんじゃ」を立ち上げました。
これまでの事業を通じた経験や知識を元に、自社でお香の関連商品を新規に企画・開発し、その楽しみ方を全国はもとより海外にまで広く提案し、新たな事業領域を確立します。「香りの川」の名を持つこの地から、お香愛好者の裾野を広げ、皆様に心の安らぎや豊かさを提供していきます。
※「らんじゃ」は、東大寺正倉院に収蔵されている最古の香材で天下第一の名香と謳われる「蘭奢待」(らんじゃたい)にちなんだブランド名です。

■初めてのクルマ専用お香 渋滞のイライラや気になる車内のにおい解消に 「車香」(しゃこう)
このたび発売するのは、自動車の中で手軽にお香を楽しめる、クルマ車用ディフューザー「車香」。化学的に配合した芳香剤やアロマオイルを使うディフューザーは他社から発売されていますが、天然素材のお香のタブレットを使った「クルマ専用のお香」は初めてです。

本体のカプセルにタブレット型のお香を入れ、シガレット用のソケットに差し込むだけ。お香成分が熱せられることにより気化して自然な香りが車内に広がります。渋滞のイライラや気になる車のにおいの解消に。火を使わないので安全です。三段階の温度設定で香りの調節が可能。お香タブレット1個で約1か月使用できます(使用状況によって変わります)。

岩佐佛喜堂の店舗のほか、専用WEBサイト「らんじゃ」(WEBショップ http://ranjatai.net)をはじめAmazon等でも販売します。また、全国のお香専門店、カー用品ショップなどを通じての販売も広げていきます。

・香りの種類:錦秋(実り豊かな秋の夕べ 深い白檀の甘さ) 
       梅(梅の花のしっとりした春の香り)
・発売日:12月10日
・価格:6,000円(税別 本体と専用タブレット4個のセット)
    取り替え用タブレットは8個で1,200円(税別)
・販売目標:年間10,000個

■「らんじゃ」製品の特長
・インテリアやカーライフなど、今までにないお香の楽しみ方を提案する商品群です。
・お香は、線香の本場である淡路島や京都にて製造。メイドインジャパンの品質です。
・白檀や沈香などの香木と、人体に有害な香料などを含まない天然素材のみを使っています。

■株式会社岩佐佛喜堂 企業概要
所在地 香川県高松市丸亀町10-3
代表者 代表取締役 岩佐武彦
事業内容 仏壇・仏具販売
資本金 1,000万円
創業  1872年
設立  1950年
店舗  丸亀町本店、勅使店
URL http://www.buddha.co.jp

【ニュースリリース発表社&発表者】

株式会社岩佐佛喜堂
〒760-0029 香川県高松市丸亀町10-3
岩佐 一史
TEL: 087-851-1033
E-mail: info@buddha.co.jp
ホームページ: http://www.buddha.co.jp

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク