ニュースリリース

2015.04.28

猛暑に備えて子どもの熱中症対策 背負って身体を冷ます「クールリュック for KIDS」を発売

●有限会社山本縫製工場

縫製業の山本縫製工場(香川県坂出市福江町、社長/山本益美)は、炎天下でのお出かけや外遊びの時などに、冷凍した保冷剤を入れて着用することで、背中を中心に体を冷まして熱中症を防ぐ、子ども用の「クールリュック for KIDS」を開発しました。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

クールリュック for KIDS

縫製業の山本縫製工場(香川県坂出市福江町、社長/山本益美)は、炎天下でのお出かけや外遊びの時などに、冷凍した保冷剤を入れて着用することで、背中を中心に体を冷まして熱中症を防ぐ、子ども用の「クールリュック for KIDS」を開発しました。

■一昨年発売した「クールリュック」を子ども用に
「クールリュックfor KIDS」は、一昨年夏に発売した「クールリュック」( http://www.coolruck.jp )を子供の体形に合わせてリサイズした商品です。背負うだけで身体をほどよく冷やし、熱中症を予防。保冷剤で涼しさが約2時間持続します。蒸れにくく快適な着け心地も特徴です。
大人用を購入したお客様から「子ども用のクールリュックも作ってほしい」という要望を多くいただいたため、今年新たに商品化しました。
ご家庭用はもとより、幼稚園・保育園や児童が集まる施設などで備えていただき、熱中症予防に役立てていただければと考えています。
5月下旬より、自社通販サイトなどで販売開始します。

■こんなときにお勧め
・晴れた日に庭や広場で遊ぶとき
・炎天下で街などにお出かけするとき
・夏場の遊園地や屋外のスポーツ観戦に
・停電中などで室内の温度・湿度が高いとき

■クールリュックfor KIDSのポイント
・ポップな色合いとシャープなデザイン。独自の立体裁断・成形で背中から肩甲骨にぴたりとフィットします。
・肌触りが柔らかい素材で着用感が少ないうえ、両手が自由に使え、遊ぶときも邪魔にならないので、子どもが着用することを嫌がりません。
・綿の7倍もの保水力を持つ特殊吸水繊維素材(帝人(株)製 ベルオアシスR)で背中の汗と保冷剤に付着する結露をどちらも吸収。表面は吸水性と拡散性に優れた素材(東レ(株)製 CEOαR)を組み合わせ、べたつかずサラリとした背負い心地です。蒸れやあせもの心配もありません。
・背中にあたる面は3層構造で適度に生地の厚みがあるので、マイルドに背中を冷やします。
・肩と脇はボタンで3段階調節ができ、どんな体型にも適応(実用新案申請中)。適応身長100cm~155cm。
・背中のポケットに200gの保冷剤パックが入り、適度な保冷効果で約2時間、冷たさをキープします。
・付属の保冷剤パックは高吸水性ポリマーを使用。毒性も刺激もありません。保冷材はホームセンターや100円ショップなどで手軽に購入でき、ご家庭の冷凍庫で何度でも冷凍して繰り返し使えます。
・生地・縫製もすべて品質が確かなメイドイン・ジャパン製品です。

■夏の暑さで心配なこと、第一位は熱中症
子どもは体温調節機能が未発達で体温が上昇しやすいため、暑さに弱いうえに、子どもは大人よりも身長が低いので、地面からの照り返しの影響を強く受けます。大人の顔の高さで32℃のとき、子どもの顔の高さでは35℃くらいあるそうです。それだけ子どもは大人より熱中症にかかりやすいのです。
母親の10人に1人が「子どもの熱中症を経験したことがある」との調査結果もあります。夏の暑さ対策として、「クールリュック for KIDS」をご準備ください。

■規格・価格 
・カラー イエロー・グレー(左)、ブルー・サックス(右)
・サイズ 1サイズ(身長100cm~155cmまで対応)
・小売価格 各5,966円(税込み)

■材質
・本体:ポリエステル100% (高吸水繊維ベルオアシスR、速乾繊維CEOαR)
・表素材:ポリエステル100% 中素材:アクリル40%、レーヨン20%、ポリエステル20%、指定外繊維(ベルオアシスR)20%
・保冷剤:高分子吸水性ポリマー200g 1個

■販売サイト
●自社通販サイト
http://csfyamamoto.cart.fc2.com/

●楽天通販サイト
http://www.rakuten.ne.jp/gold/csf-yamamoto/

■山本縫製工場会社概要
所在地/〒762-0034 香川県坂出市福江町2丁目5-9
電話/0877-46-4758  FAX/0877-46-4030
URL/http://www.csf-yamamoto.com
代表取締役/山本益美  創業/昭和27年  設立/昭和37年2月

■山本縫製工場沿革
昭和27年/山本高春 坂出市室町の自宅にて縫製業を創業
昭和35年/山本縫製工場を設立
昭和37年/有限会社として法人化、山本高春代表取締役就任
平成4年 /山本益美 代表取締役に就任
平成12年/特許を活用したオリジナル商品づくりを開始。第一号商品メガネケースを開発
平成23年/腹圧健康ベルト「アセット」など新商品を開発
平成25年/熱中症対策商品「クールリュック」を発売

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社山本縫製工場 担当:山本益美
電話/0877-46-4758
E-mail/m-yamamoto@isis.ocn.ne.jp

【ニュースリリース発表社&発表者】

有限会社山本縫製工場
〒762-0034 香川県坂出市福江町2丁目5-9
山本 益美
TEL: 0877-46-4758 / FAX: 0877-46-4030
E-mail: m-yamamoto@isis.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.csf-yamamoto.com/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク