ニュースリリース

2015.09.01

特別名勝栗林公園・商工奨励館で史上初の結婚披露宴を挙行 (株)フェアリー・テイルがプロデュース

●株式会社フェアリー・テイル

8月1日に改装オープンした栗林公園・商工奨励館で、9月5日、初めての結婚式・披露宴が挙行されます。(株)フェアリー・テイル(高松市/代表取締役:藤田徳子)がプロデュースするもので、商工奨励館では開館以来100年を超える歴史の中で初めての披露宴となります。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

特別名勝栗林公園・商工奨励館

8月1日に改装オープンした栗林公園・商工奨励館で、9月5日、初めての結婚式・披露宴が挙行されます。(株)フェアリー・テイル(高松市/代表取締役:藤田徳子)がプロデュースするもので、商工奨励館では開館以来100年を超える歴史の中で初めての披露宴となります。

■栗林公園内で挙式~披露宴まで挙行が可能に
栗林公園では、2012年から園内の「掬月亭」を挙式会場として一般の利用受け入れを開始しました。
特別名勝栗林公園での「庭園結婚式」として話題となり挙式希望者が増えてきましたが、園内にはこれまで、少人数の食事会などを行う茶店しかなく、大規模な披露宴やパーティーとなると、掬月亭で式を挙げた後、市内の料亭やホテルに移動して行うのが通例でした。
このたび商工奨励館北館に約200平方メートルのバンケットホールが完成したことから、大規模な披露宴も園内で挙行できるようになりました。

■「ふるさとウエディング」で県外からのお客様をおもてなし
今回挙式するのは、新郎新婦とも香川県出身の27歳。新郎は東京都、新婦は県内在住ですが、東京ではなく生まれ故郷の香川で挙式したいと、栗林公園での「ふるさとウエディング」を選びました。
新郎新婦の友人や関係者は東京や広島などに在住の方が多く、約100人の招待客のうち半数以上が県外から来られます。披露宴は歴史ある商工奨励館が「讃岐 迎賓館」としての価値を存分に発揮できるチャンス。
特別名勝栗林公園の景観に加えて、商工奨励館の重厚な雰囲気の中で、地元香川県の素材をふんだんに使ったお料理をお楽しみいただくほか、前庭を使ったガーデンパーティーやサプライズ企画も用意し、県外からの賓客を心を込めておもてなししたいと考えています。

■スケジュール
9月5日(土) 11:00 挙式(栗林公園掬月亭) 13:00 披露宴(栗林公園商工奨励館)

(株)フェアリー・テイル会社概要
●所在地:香川県高松市瓦町2丁目2-8
●電 話:087-863-6685 FAX:087-863-6674
●URL:http://www.fairytale.co.jp
●設 立:平成10年10月 ●資本金:300万円 ●従業員:10名
●事業内容:結婚式・パーティー・企業の周年事業等のプロデュース
      ウエディングドレスのオーダー製作・レンタル・販売
      ウエディンググッズ・引出物等のギフト販売  等

【ニュースリリース発表社&発表者】

株式会社フェアリー・テイル
〒760-0052 香川県高松市瓦町2丁目2-8
藤田 徳子
TEL: 087-863-6685 / FAX: 087-863-6674
E-mail: info@fairytale.co.jp
ホームページ: http://www.fairytale.co.jp/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク