ニュースリリース

2016.03.08

瀬戸内国際芸術祭2016 各島へ手軽なバス旅を企画。フェリーと島内アート鑑賞、昼食付き日帰りツアー

●新日本ツーリスト株式会社

琴平バスグループの旅行会社、新日本ツーリスト(高松市朝日町5-4-18、社長/楠木泰二朗)は、3月20日から始まる瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)に向けて、会場となる各島へのフェリーと、島内でのアート鑑賞や観光、昼食などをセットして手軽に行ける日帰りバスツアーを企画しました。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

瀬戸内国際芸術祭2016バスツアー

琴平バスグループの旅行会社、新日本ツーリスト(高松市朝日町5-4-18、社長/楠木泰二朗)は、3月20日から始まる瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)に向けて、会場となる各島へのフェリーと、島内でのアート鑑賞や観光、昼食などをセットして手軽に行ける日帰りバスツアーを企画しました。


■直島、小豆島、男木島、豊島へのアートな日帰り旅
本ツアーは春・夏・秋の会期中を中心に、会場となる直島、小豆島、男木島、豊島を訪れる日帰りツアーです(催行日限定。一部会期外の日程もあります)。
個人旅行では船の時刻や乗り場、島内での移動手段などがわからず、手配も面倒という方のために、フェリーやアート鑑賞のチケット、昼食もついた手軽なバスツアーを企画しました。行先により小型・中型・マイクロバスを利用(男木島は徒歩散策)、全コースにツアープランナー(添乗員)が同行します。

■県外の方はもとより県内の方にも
・豊島美術館や島キッチンを巡る豊島コース(17,800円)は、ボランティアサポーター“こえび隊”が企画とガイドで参加。地元をよく知るメンバーが、島内の見どころを余すところなくご案内します。
・直島(15,800円)や小豆島(13,380円)では、人気旅館(直島「つつじ荘」、小豆島「島宿真里」)での昼食を予約。島内をバス移動し、アート作品や美術館を待ち時間なしで効率的に鑑賞できます。
・男木島(3,500円)コースは、新しくできたフレンチの店でのランチのほか、鑑賞無料の作品が多数見られる、リーズナブルなプログラムとなっています。
県外から来られる方はもちろん、県内在住でも瀬戸芸を未体験の皆様にお勧めしたいツアーです。また今後、秋会期に合わせて本島・高見島・粟島を訪れるツアーも予定しています。

■瀬戸芸2016鑑賞パスポートも販売
作品鑑賞パスポートの販売も行います。前売券 一般4,000円、高校生2,500円、当日券 一般5,000円、高校生3,500円 中学生以下は無料。会期中はパスポートがあれば一部ツアー料金を割引します。

【コースの一例】 直島 南瓜&地中美術館&ベネッセミュージアム 25名限定 
・催行日:4/1、4/16、5/14、7/20、7/29、8/3、8/19、8/30、9/3、10/13、10/29
・旅行代金:15,800円(会期中パスポートあり2,000円引、全日程中学生以下3,000円引)
・行程:(7:40~9:50)バスで琴平、丸亀、坂出等経由し高松港。県外からは高松港集合
⇒宮浦港着⇒つつじ荘(弁当と作品鑑賞60分)⇒ベネッセハウスミュージアム(70分)
⇒地中美術館(自由鑑賞60分)⇒宮浦港⇒高松港⇒各地(18:00~20:10)

【本件に関するお問い合わせ先】
新日本ツーリスト株式会社
担当:山本・渡辺
TEL:087-823-5678
FAX:087-823-6500

【ニュースリリース発表社&発表者】

新日本ツーリスト株式会社
〒760-0065 香川県高松市朝日町5-4-18 ボイスビル1F
楠木 泰二朗
TEL: 087-823-5678 / FAX: 087-823-6500
E-mail: kotobus@gofield.com
ホームページ: http://www.kotobus-tour.jp

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク