ニュースリリース

2016.06.08

高速バス車内も外国人旅行者対応に。無料Wi-Fiサービス、英語・中国語の字幕付き案内動画を導入

●琴平バス株式会社

琴平バス(香川県仲多度郡琴平町1228-1、社長/楠木泰二朗)は6月から、四国と東京・名古屋・福岡などを結ぶ高速夜行バスに、無料で利用できるWi-Fiサービスと、英語・中国語の字幕を入れたわかりやすい車内案内ビデオを取り入れました。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

四国と東京・名古屋・福岡などを結ぶ高速夜行バス「コトバスエクスプレス」に、無料で利用できるWi-Fiサービスと、英語・中国語の字幕入り車内案内ビデオを導入

琴平バス(香川県仲多度郡琴平町1228-1、社長/楠木泰二朗)は6月から、四国と東京・名古屋・福岡などを結ぶ高速夜行バスに、無料で利用できるWi-Fiサービスと、英語・中国語の字幕を入れたわかりやすい車内案内ビデオを取り入れました。

琴平バスは6月から、四国と東京・名古屋・福岡などを結ぶ高速夜行バス「コトバスエクスプレス」に、無料で利用できるWi-Fiサービス(無線LAN)を導入しました。また、車内での安全やマナーを呼びかける案内動画も、英語と中国語の字幕を入れたわかりやすい内容に変更しました。

■外国人利用者の増大に備えて
香川県などが訪日外国人観光客の誘致を積極的に進める中、当社の高速バスもここ数年、絶対数はまだ少ないものの、外国人の利用者が増加しつつあります。公共施設におけるWi-Fi環境の整備は、国内を移動する外国人観光客の利便性を高める意味でも重要性を増してきました。
当社でもバス利用者のためのサービス拡充の一環として、四国と東京・名古屋・福岡を結ぶ高速バス全便に導入。バスの車内において、スマートフォンやタブレットでインターネットを容易に利用できる環境が整いました。これにより、バス車内や観光地での様子など様々な情報をいつでも気軽に全世界へ送っていただくことも可能になりました。

■車内の案内動画も外国語対応へ
安全で快適なバス旅のために、乗客の方にお知らせする案内動画も刷新しました。社内での禁止事項やマナー、非常口の位置などが明確に伝わりやすい動画を作成し、英語・中国語による字幕を加えました。
動画には香川大学の学生たちが出演。四国の美味しいものや観光スポットなどのイメージをちりばめた観光PRの要素も持たせています。企画・制作は映像制作会社スマイルメーカーズ(三豊市・三木清太郎代表)。

◆琴平バス(株) 会社概要
設立:昭和31年9月  
所在地:香川県仲多度郡琴平町1228-1 
代表取締役:楠木泰二朗
登録:国自旅133号、高陸自認第92号(本社営業所)、四運自旅第40号(徳島営業所)、
香川県知事登録旅行業第2-194号  
資本金:6,000万円  
グループ企業:新日本ツーリスト株式会社、四国巡拝センター株式会社、大庄屋株式会社

【本件に関するお問い合わせ先】
琴平バス株式会社
担当:運輸事業部 宮本
TEL:0877-73-3331(代表)

【ニュースリリース発表社&発表者】

琴平バス株式会社
〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町川西1228-1
楠木 泰二朗
TEL: 0877-73-3331 / FAX: 0877-73-5946
E-mail: kotobus@gofield.com
ホームページ: http://www.kotobus-express.jp

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク