ニュースリリース

2017.05.11

コトバスタクシー、カマタマーレ讃岐とコラボした「うどんタクシー」運行 うどん店経由でスタジアムへGO!

●新日本ツーリスト株式会社

琴平バス(本社/香川県仲多度郡琴平町 代表取締役/楠木泰二朗)は、タクシー部門であるコトバスタクシーにおいて、5月より新サービス「カマタマーレ讃岐×うどんタクシー」をスタートします。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

カマタマーレ讃岐とコラボした「うどんタクシー」

琴平バス(本社/香川県仲多度郡琴平町 代表取締役/楠木泰二朗)は、タクシー部門であるコトバスタクシーにおいて、5月より新サービス「カマタマーレ讃岐×うどんタクシー」をスタートします。

■丸亀駅や高松空港などから、讃岐うどん店に寄り道してスタジアムへGO
カマタマーレ讃岐のホームスタジアムであるPikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)は、JR丸亀駅から歩くにはやや遠く、また空港からのアクセスもよくありません。その不便な足回り解決するのが「カマタマーレ讃岐×うどんタクシー」です。
シーズン中、カマタマーレ讃岐のホームゲームが開催される日に、カマタマーレサポーターや相手チームサポーターを丸亀駅および周辺駅やお泊りのホテル、高松空港までお迎えし、うどん屋さん1~2店に立ち寄ってからスタジアムへ直行します。
お目当てのうどん店はもちろん、有名店、見つけづらい店、パンフレットやガイドブックに載っていない通なうどん店にもお連れします。専門の知識を持ったドライバーが、うどんの歴史や文化から本場のうどんの食べ方・注文システムなど、うどんに関する「うんちく」を語りながらご案内します。
運行初日は5月13日(土)です。(対東京ヴェルディ戦 14:00キックオフ)

■サッカー観戦だけでなく香川を知って楽しんで
当社では「うどんタクシー」やプチお遍路体験ができる「へんろ笠タクシー」など、ユニークなご当地タクシーサービスを提供しています。
2017年、新たにカマタマーレ讃岐のオフィシャルサポーターになったことから、タクシー部門でも地元チームを盛り上げる新サービスができないかと企画しました。「カマタマーレ」といえば讃岐うどん。サッカーの試合を観戦して帰るだけでなく、「うどんタクシー」で香川県を知って楽しんで、また来たいと思ってもらえるようにしたいと考えました。
タクシーの車体には、「カマタマーレ讃岐×うどんタクシー」のための特製ステッカーと特製行灯。限定2台です。

■利用料金、申し込み方法など
□ホテル・旅館にお泊りのお客様には指定時間にロビーまで、また高松空港およびJR丸亀・坂出・宇多津・琴平の各駅へもお迎えに上がります。
□予約はTEL:0877-73-2221 またはtaxi-desk@kotobus.com (「うどんタクシー」で検索)
□利用料金(例)JR丸亀駅出発60分貸切4,700円/1台 高松空港出発90分貸切7,050円/1台 (往復もできます)

【本件に関するお問い合わせ先】
琴平バス株式会社 
コトバスタクシー  
担当:溝内勇人  
TEL:0877-73-2221  
Email:taxi-desk@kotobus.com

【ニュースリリース発表社&発表者】

新日本ツーリスト株式会社
〒760-0065 香川県仲多度郡琴平町川西1228-1 
楠木泰二朗
TEL: 0877-73-3331 / FAX: 0877-73-5946
E-mail: kotobus@gofield.com
ホームページ: http://www.kotobus-express.jp

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク