ニュースリリース

2019.04.17

(有)ハッピービジョン、アート鑑賞を能力向上・人材育成につなげるための「み、か、た。メソッド」を開発

●有限会社ハッピービジョン

システム設計・開発と絵画アート販売の(有)ハッピービジョン(三豊市三野町、社長:安藤恵)は、アート作品の鑑賞を通じて独自の視点、観察力、思考力、言語能力などを育む「み、か、た。メソッド」を開発しました

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

(有)ハッピービジョンは、アート作品の鑑賞を通じて独自の視点、観察力、思考力、言語能力などを育む「み、か、た。メソッド」を開発しました。自社で販売するアート作品「KAWAII(かわいい) ART(アート)」を通じ、子供から大人まで誰もが楽しくできる鑑賞法を紹介し、「アート県かがわ」から、新しいアートの活用法を訴求していきます。

■MoMAで開発された鑑賞法から着想
間もなく開幕する「瀬戸内国際芸術祭2019」には日本全国、海外から多くの来場者が見込まれます。また近年、世界的に有名なアーティストの展覧会が各地で開かれるなどアートへの関心が高まっています。そんな中、アートを飾って眺めるだけでなく、鑑賞を通じて能力開発や教育に活用する、新たな動きが活発化しています。
 「み、か、た。メソッド」は、「見て、感じて、楽しむ。」の頭文字を合わせた造語で、ニューヨーク近代美術館MoMAで開発された、観察力・思考力・言語能力を高めるアート鑑賞法VTS(ビジュアル・シンキング・ストラテジーズ)の考え方と手法を元に当社が作った《アート初心者向け》のレッスン形式の鑑賞メソッドです。
 米国で始まったVTSは、これを実施することで生徒の学力や社会的スキルが向上するという研究結果があり、世界各国の教育現場などで採用されています。米国では約300の学校と100近くの美術館で導入され、日本でも大学や美術館を通じて企業研修などに用いられるほか様々な分野に広がっています。

■アート絵画の能動的な活用を
弊社は、システム開発等を行うIT企業として2005年3月に創業。2013年にKAWAII ARTという名前でアート絵画の通販事業を立ち上げ、現在、日本人作家8名とともにオリジナルアートを日本全国とアメリカに向けてインターネットで販売しています。
KAWAII ARTの絵は、希望、感謝、繋がり、育む心、思いやりなどを自然のモチーフに重ねて描いています。そのため「日々の幸せ」や「心の豊かさ」をイメージさせる絵として、ご自宅用や誕生祝い、出産祝い、新婚家庭への贈り物、お店や事務所の開店・周年祝い、病院・学校での活用などの用途で多くのご注文をいただいています。
このたび一歩進んで、独自に体系化したアート鑑賞法「み、か、た。メソッド」を説明したリーフレットを作品と共に送るほか、自社Webサイト内に特設ページhttps://www.kawaii-art.jp/mikata/を設け、アートの新しい楽しみ方を提案します。

■み、か、た。メソッドの特徴
・VTSが理想とする作品要素(親しみやすさ、物語の紡ぎやすさ、思考への刺激など)を含むKAWAII ARTを使い、アート鑑賞を学びにつなげます。
・花や木、空などの身近で親しみやすい自然のモチーフに比喩的意味付けした作品が、興味と創造力を引き出します。また、身近なものから良さや美しさを感じ取る繊細な感性を育み、創造力や発想力につなげます。
・感性を刺激する問いかけ(好き、不思議など)と、その根拠を思考するレッスンで、「自分らしさ」の認識につなげ、仕事や実生活で発揮できる主体性を育みます。
・経済産業省提唱の「人生100年時代の社会人基礎力」に着目し、仕事や地域社会で必要な主体性や創造力を含む「考え抜く力」「前に踏み出す力」「チームで働く力」のスキル向上を目指します。
・KAWAII ARTに限らず、様々なアート作品を鑑賞する際にも応用できます。

■み、か、た。メソッドのレッスンの例
1. 観察力:絵の中に描かれたモチーフを見つけて意味付けをしてみよう。
2. 客観力:絵の好きなところを見つけて、なぜ好きなのか理由を考えてみよう。
3. 疑問力:絵の中で「これは何だろう?」「どうして?」と疑問に感じるところを探してみよう。
4. 想像力:絵の登場人物や風景を見て、どんな物語が展開されているか自分なりに考えてみよう。
5. 成長力「自分ごと」に置き換えて、気づいたこと、学んだことを言葉にしてみよう。

■KAWAII ARTの価格
額入りミニサイズ(21.0cm×17.5cm 3,680円)~額入りLLサイズ(69.0cm×61.5cm 39,000円)

■ハッピービジョン 代表者・安藤より
香川県が「アート県」と名乗るほどアートに注目が集まる中、実際はいまだにアートを楽しむ文化が大衆化されていないのは、「絵を見ることの意味や見方がわからない」「絵は飾るだけのものと思っている」ことなどが原因ではないかと感じました。それならば、絵の見方・楽しみ方・活用方法を多くの方へ伝えようということで、VTSを参考にして作ったのが「み、か、た。メソッド」です。
私たちは、このメソッドを通じてアート鑑賞というスキルアップツールを多くの方に知ってもらいたいと考えています。私たちが推奨するアート鑑賞が、個人においてはその人らしい人生を創るきっかけに、また、企業では、個人の潜在的スキルの発掘、能力向上による生産性や企画創造力の向上につながれば嬉しく思います。
個人のHAPPYが、企業や社会のHAPPYに繋がる「笑顔あふれる、心豊かな社会」になりますように。そんな想いをこめて、これからもアート業界の活性化と社会の発展に貢献いたします。

《ハッピービジョン 会社概要》
〒767-0032香川県三豊市三野町下高瀬1255-3/代表取締役:安藤恵/設立:2005年3月

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:有限会社ハッピービジョン
担当者名:安藤
TEL:0875-73-3281
FAX:0875-73-3282
Email:ando@happy-vision.co.jp
URL:https://www.kawaii-art.jp/mikata/

【ニュースリリース発表社&発表者】

有限会社ハッピービジョン
〒767-0032 香川県三豊市三野町下高瀬1255-3
安藤 恵
TEL: 0875-73-3281 / FAX: 0875-73-3282
E-mail: happy-vision@gofield.com
ホームページ: http://www.happy-vision.co.jp/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク