ニュースリリース

2008.10.17

マルウェア発生数高値(?)へ警告 G DATA Software株式会社

●(株)ソフトプレスネットワーク

マルウェア発生数高値(?)へ警告 G DATA Software株式会社

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

世界同時株安の中、マルウェア発生数は先月同様「高値安定」
偽スパイウェアとオンラインゲーム関連のウイルスが続伸、要注意
by リリースネット

世界有数のウイルス高検出率を誇るセキュリティソフトベンダー、G DATA Software株式会社(代表取締役社長:Jag 山本、本社:東京都千代田区)は、9月度のマルウェア状況について、8月と同様に活発な動きを見せていることを報告いたします。

ジーデータ・セキュリティラボで確認されたマルウェア発生数は、9月の1ヶ月間で、98,697件にのぼりました。これは、8月の98,500件とほぼ同じ数字です。これは、夏季休暇の時期である8月も、そのあとの9月も、いずれもマルウェア産業は活発に動いている、ということを意味します。

また、2008年1月から9ヶ月間でみると、累計626,000件ほどとなり、前月にたてた予想、つまり、残り3ヶ月も同様かもしくはそれを上回れば、1年間で100万件ほどの発生吸うとなるという予測通りになりそうです。実際、すでに10月に入っても、ほぼ同程度の勢いとなっています。

マルウェアカテゴリでみるトップ5
9 月のマルウェアは、先月2位だったバックドア(26.0)が1位となりました。2位はトロイの木馬(24.6%)、そのあとダウンローダー(17.4%)、スパイウェア(16.5%)、アドウェア(7.8%)と続きます。昨年の比率と比べると、トロイの木馬の比率が14.3ポイントも大きく上昇し、その分、バックドア、スパイウェア、ダウンローダーは5ポイント台で微減となりました。

マルウェア種名 9月比率 2007年比率 増減
バックドア 26.0% 31.0% -5.0%
トロイの木馬 24.6% 10.3% 14.3%
ダウンローダー 17.4% 21.0% -3.6%
スパイウェア 16.5% 22.4% -5.9%
アドウェア 7.8% 5.7% 2.1%
そ の 他 7.7% 9.6% -1.9%

また、ウイルス群別でみた場合、「フピゴン」(Hupigon、11.6%)「オンラインゲームズ」(Onlinegames、7.8%)「モンダービー」(Monderb、5.5%)「モンダー」(Monder、4.1%)「ヴァーチュモンド」(Virtumonde、3.3%)の順で発生の比率が高くなっていました。

「オンラインゲームズ」は、文字通りオンラインゲームのログイン情報をキーロガー機能によって盗み出すもので、日本や韓国で流行しているゲームユーザーを狙っています。今後もオンラインゲーマーの方は注意が必要でしょう。「フピゴン」は、バックドア型に分類され、 TCPポートを開けて外部からファイルシステムにアクセス可能にするものです。「モンダー」「モンダービー」はトロイの木馬型で感染したシステム上のセキュリティ設定を操作します。「ヴァーチュモンド」は偽ウイルス対策ツールを使った詐欺サイトに関連して使用されます。あたかもマルウェア感染したかのような挙動や表示をすることによって、偽ウイルス対策ツールを購入するように促すものです。英語が中心とはいえ、これも注意が必要です。

*ジーデータソフトウェアについて
G DATA Software AGは、1985年に創業したドイツのセキュリティソフト会社です。EUを中心に、コンシュマーならびに法人向け製品を展開しています。日本法人は 2007年に設立、主要製品は「アンチウイルス」「インターネットセキュリティ」「トータルケア」です。最大の特徴は、ダブルエンジンによる世界最高位のウイルス検出率であり、各誌・各テストで実証済みです。また、新種・未知ウイルスへの防御、オンラインゲーム利用における安全対策、迷惑メールへの外国語フィルターなど、インターネットやメール環境を安全・快適にする機能を豊富に搭載しています。

*本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変更される可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をG DATA Software株式会社が保証するものではありません。本リリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関する問合せ先】
G DATA Software株式会社   
101-0047 東京都千代田区内神田2-8-1冨高ビル3F 
広報窓口: 瀧本往人  
E-mail: gdata_japan_info@gdatasoftware.com 
URL: http://www.gdata.co.jp/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク