ニュースリリース

2008.10.19

アニメストーリーでウォーキングできる歩数計 (株)バンダイ

●(株)ソフトプレスネットワーク

アニメストーリーでウォーキングできる歩数計 (株)バンダイ

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

14万8千光年歩く?!三千里歩く?!エンタ-テインメント歩数計>遊歩計(ゆうほけい) 宇宙戦艦ヤマト~歩いてイスカンダルへ~』
『遊歩計(ゆうほけい) 母をたずねて三千里~お母さんに会うまで僕は絶対にあきらめない!!~』2008年12月6日(土)2種同時発売

 (株)バンダイは、楽しみながらウォーキングを継続できる歩数計、『遊歩計 宇宙戦艦ヤマト~歩いてイスカンダルへ~』『遊歩計 母をたずねて三千里~お母さんに会うまで僕は絶対にあきらめない!!~』(2種/各4,725円・税込)を、2008年12月6日(土)に発売すると発表した。
 「遊歩計」は、30代以上の男女になじみ深く、尚かつ“14万8千光年”や“三千里”といった距離や目標を目指すことが作品の世界観の一つでもある「宇宙戦艦ヤマト」と「母をたずねて三千里」の2作品のアニメーションをモチーフ。目標歩数を歩くと、それぞれのTVアニメの世界観を生かしたイベントが発生し、ストーリーが進行し、作品を楽しみながらウォーキングができるというもの。また、目標地点までの到達日数が90日間となっており、自分の決めた毎日の目標歩数とその達成状況によってエンディングが変わるなどのバリエーションが加わっている。
 同時に、本格的な歩数計としての機能も充実しており、バッグやポケットに入れたままでの計測が可能な3Dセンサー(3軸加速度センサー)搭載のほか、厚生労働省により策定された「健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)」の身体活動基準値である「METs」と「エクササイズ」を採用している。
 同製品は専用無料Webサイト(http://www.yuuhokei.com)との連動によって、ウェブ上での歩数や体重の増減などのグラフ化といった健康管理も可能で、キャラクターからの健康に関してのアドバイスも受けられるように設計されている。
 主なターゲットは、30代以上の男女で、量販店、家電量販店、百貨店等の玩具売り場、玩具専門店、ネット通販等で購買することができる。同社では、販売計画として、2009年3月末までに30万個する見込みである。

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク