ニュースリリース

2008.11.04

 日本語漢字入力速度:60字前後/分  キーボートタッチ速度:平均1.5万前後タッチ/時間   契約形態

●(株)ソフトプレスネットワーク

 日本語漢字入力速度:60字前後/分   キーボートタッチ速度:平均1.5万前後タッチ/時間     契約形態

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

 SOHOを活用したデータ入力でコスト減を図っているデータ入力業務を請け負っている企業が台頭してきている中、データ入力オフショア受託実績で定評が高い、東京現代株式会社(住所:〒:110-0015 東京都台東区東上野3-33-8 渡井ビル5F TEL: (03)3835-2691  FAX: (03)3835-2692)データエントリー事業部では、同社1994年設立以来、アジア圏内でも有数の“高品質、高セキュリティな作業対応” と“優れたコストパフォーマンス”でデータ入力サービスを提供しており、その品質正確率は99.997%以上を達成と驚異的な数字を示している。

 同社のこの事業へ取組みは、ISO9001管理体制をしっかり運用していることは言うまでもなく、14年間の管理経験及び作業員の長年経験を生かして、作業員個人ミスと全体管理ミスを極めて減らしてきた地道な企業努力が挙げられ、作業員に対して、定期的に品質教育と作業テストを行い、厳しい品質向上化と、同時にIT会社の強みを活かし、顧客別に入力専用ツールを開発するなど、品質・効率向上を徹底した体制がある。

 これまでにデータエントリーし入力してきたジャンルは多岐に渡っており、名刺、名簿、入会申請、アンケート調査、医療、保険、レセプト、航空マニュアル、各種統計データ処理、HTML、XML教科書、雑誌、仕様書、間取り図、地図など、あらゆる企業や団体・組織でも必要なデータ入力を請負うことを可能としている。

 データの品質、セキュリティに関して、具体的には次のような管理体制にある。

① 全従業員との秘密保持契約の締結、常にセキュリティ教育を実施
② 個人用品の作業室持ち込み禁止、作業内容関連資料の持ち出し禁止、専門管理責任者を設置
③ 作業室出入りにおいて、ICカードにより取締システムを設置し、非作業員出入り不可。
④ 各作業員PCにはFD 、CD-ROM、USBなどの複写機能なし、インターネット接続機能無し。原稿   データの受取と納品データの送出は専用室で専任者より行うこと。
⑤ PC毎にIDとパスワード管理設定
⑥ お客様とデータ転送において、暗号化管理し、そしてインターネット上にVPN技術を利用し、  データ盗用防止
⑦ お客様別に独立インタネット接続体制を運用すること。
⑧ 個人情報を保持するために、原稿画像分割又はオンライン作業体制が可能
⑨ 作業完成後、関連作業要員はPCに残っている作業データをチェックし、関連データを削除する  体制を取り込み(紙データの場合はシュレッタにて削除)

 データセキュリティ確保するには、下記の原稿画像分割とオンライン作業体制の取込みも可能である。

①原稿画像分割体制:お客様にて原稿データを分割し、1件分のデータをばらばらして入力すること。
②オンライン作業体制:原稿データ及び納品データはすべてお客様側サーバに保存し、弊社側にデータを一切保存しないこと。

 なお、同社の入力スタッフは正式社員155名、
 そのうち:
    8年以上経験者20%前後
    3~8年経験者60%前後
    1~3年経験者20%前後
       平均年齢:25歳

 入力関係については
 日本語入力方式:全員ひらがな直接入力

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク