ニュースリリース

2008.12.21

デジタルサイネージ利用した商店街顧客誘導実験  京都出町商店街

●(株)ソフトプレスネットワーク

デジタルサイネージ利用した商店街顧客誘導実験  京都出町商店街

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

無線LAN ベース商店街向け放送システム実証実験
出町商店街振興組合
合同会社LX

出町商店街振興組合(以下「出町商店街」、事務局:京都市上京区、理事長:出口要)と、出町通商業協同組合(以下「出町通」、事務局:京都市上京区、理事長:伊藤正和)は、合同会社LX(本社:石川県金沢市、代表社員:廣瀬丈矩)が構築した無線LAN 網を用いて、2008 年12 月20 日から無線LAN(WiFi)(*1)ブロードバンド・インターネットの商店街向け活用実験を開始した。

それによると、実験内容は、無線LAN を利用した位置情報所属型デジタルサイネージ(*2)システムに対応をさせ、出町商店街が、河原町北地区にアーケードを所有する出町通の協力を得て、河原町北地区アーケードに無線LAN(WiFi)のアクセスポイントを設置。IP 電話ベースのアーケード内放送システムの構築と特定利用者向けコンテンツ配信実験を行うというもの。

同システムでは、スピーカーを任意の場所に設置できるため、出町通のような幹線道路に面した商店街でも通行中の顧客に対して効率よく音声情報を届けられ、また、それにより各個店に音量調整が可能としている。

同時にApple 社の iPhone 等の無線LAN(WiFi)内蔵の携帯デバイスに対して、コンテンツ配信を行え、その場に行かなければ入手出来ない情報や特典で各個店で用意する事も可能となり、通行する顧客を誘導する仕組みが構築されている。

*1 WiFi
IEEE 802.11 シリーズの標準規格で、WiFi 技術を元に作られたネットワークを一般的に無線LAN といいます。2.4GHz 帯や5GHz 帯など免許の不要な周波数帯を利用し、見通し距離で最長伝送距離は200m、最高伝送速度は54Mbps の近距
離無線技術。ノート型パソコンから始まり、iPhone 等携帯電話や、ニンテンドーDS、PSPR、iPodtouch 等ゲーム機など多様なモバイル端末に搭載されて普及しています。

*2 デジタルサイネージ
ネットワークを利用して複数拠点向けにコンテンツを配信するサービスで、店舗やショールーム内で再生する映像・情報・広告などを本部から一括してコントロールすることが可能です。コンテンツの放映スケジュールや内容の編集などの映像更新をタイム
リーに実施することができるほか、特定店舗や特定ディスプレイのみを指定して更新を行うなど、現地に赴くことなくコンテンツのメンテナンスを行うことが可能となります。

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク