ニュースリリース

2009.03.19

中国でビルディングオートメーション(BA)省エネセミナー 株式会社 山武

●(株)ソフトプレスネットワーク

中国でビルディングオートメーション(BA)省エネセミナー 株式会社 山武

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

azbilグループの株式会社 山武(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:小野木聖二氏)は、3月11日、中国政府および建物オーナーを対象に、ビルディングオートメーション(BA)における省エネ技術、製品の紹介する「BA省エネセミナー」を、中国の大連日航ホテルにて開催したとこのほど発表した。

それによると、同セミナーでは、中国政府および企業に対して、建物のライフサイクルコストの低減、効果的な省エネ手法、および同社の高機能・高信頼な各種製品群を紹介したとのこと。

当日は、政府関係者や大連地区の建物オーナーを中心にのべ50名を招待、同社からは小野木社長、斉藤ビルシステムカンパニー社長が同席し、実例を交えた具体的な発表内容は好評で、同国での当社の省エネに関するケーパビリティやazbilの認知度を高めるた模様。

同社は2009年1月に中国における独資の販売事業会社である3社の営業機能を統合し、アズビルコントロールソリューション(上海)有限公司を設立。その結果、空調等のユーティリィティや生産ラインの制御システム、燃焼制御機器からセンサ、スイッチまで顧客先のニーズにあった幅広いシステム・製品・サービスをワンストップで提供可能となり、その中で、ビルディングオートメーション市場においては、同社の強みである「快適環境と省エネルギー」を実現するソリューションを中国市場へ展開してきた。

中国政府は、近年「省エネルギーと環境保護」を長期戦略として掲げ、改正省エネ法を施行するなど、その取り組みが活発化していることから、それらの政策に呼応したものと同社は説明している。

セミナーはつぎの日程で開催された。

開催日時:3月11日(水) 13:00~16:00
開催目的
中国大連地区顧客建物の省エネのサポート
当社製品、技術の紹介
主催
アズビルコントロールソリューション(上海)有限公司
株式会社山武

プログラム
企業紹介
省エネ関連技術紹介
建物向け製品紹介

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク