ニュースリリース

2009.06.24

「Kodak EasyShare M1020デジタルフレーム」新発売   コダック株式会社 加賀ハイテック株式会社

●コダック株式会社 加賀ハイテック株式会社

 コダック株式会社(社長:松浦 規之氏、以下コダック)と加賀ハイテック株式会社(社長:高橋信佐氏、以下加賀ハイテック)は、このほど、新製品「Kodak EasyShare デジタルフレームM1020」(以下M1020)を、7月初旬より全国の写真専門店、家電量販店、及び通販チャネルにて発売すると発表した。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

タッチボーダーセンサー

 それによると、同製品「M1020」は10インチ(16:9)の高画質ワイド液晶モニターを持つデジタルフレームで、解像度800×480で、直感的操作性に最適なタッチボーダーセンサーを採用しメニュー操作に利便性を持たせているほか、撮影画像を記録したメディアをスロットに差し込むだけで、スライドショーを楽しむことができるなどの簡易性も持たせている。

 また、Kodak Color Science により、きれいで鮮やかな色再現を可能にし、動画ファイルに対応した「動画再生機能(注)」、MP3 音源を再生する「音楽再生機能」や128MBの「内蔵メモリー機能」を併せ持っているなど、音楽や動画再生も可能となっており、簡易操作で様々なシーンを演出できるように工夫されている。

 さらにフェイスプレート「ダークブラウン」とデコレーションマットを2 枚(グレー、シャンパン)を無償添付される。

※(注)すべての動画ファイル形式には対応しておりません
・本製品のメニュー言語は日本語には対応しておりません

 製品概要次のとおり。

Kodak EasyShare M1020 デジタルフレーム

「Kodak EasyShare M1020 デジタルフレーム」製品概要

製品名:「Kodak EasyShare M1020 デジタルフレーム」
価格: オープン価格
発売日: 2009 年7 月上旬

【主な特長・機能】
・メモリーカードを装填、またはデジタルカメラとケーブル接続するだけで静止画と動画(注)を再生 好みの表示ス タイルでスライドショー、サムネイル表示、そして画像のコピーや削除もできます。
・音楽再生機能搭載により本体搭載スピーカーで、好みのMP3 音楽を再生できます
・内蔵メモリー128MB 搭載
・Kodak Color Science 採用できれいで鮮やかな色再現をします
・対応メディア
 SD カード、ミニSD カード、マイクロSD カード、マルチメディアカード、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ、xD ピクチャーカード、メモリースティック、メモリースティックPRO、メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duo メモリースティックマイクロ

※尚、下記メディア使用時には別途アダプターが必要になります
ミニSDカード、マイクロSDカード、メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duoメモリースティックマイクロ

詳細な製品情報はこちら
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/pictureframe/M1020/index.shtml

■この製品に関するお問い合わせ先

◆ 報道関係者 コダック株式会社
  広報 担当 河原 TEL:03-5577-1606
FAX:03-5282-1569
 加賀ハイテック株式会社
  広報 担当 森・富山 TEL:03-4455-3197
FAX:03-3813-5144
◆ ユーザー コダック株式会社 お客様相談センター
   TEL:03-5540-9002

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク