ニュースリリース

2009.06.27

女優・竹下景子さんとの対談や児童外国語教育の特別講義と特別講演「Open College in Tokyo 検証:日本の教育2009 ことばと教育」

●IIEL英国国際教育研究所・日本事務局

英国国際教育研究所(本部:英国)は、2009年8月19日から21日の3日間、東洋学園大学(本郷キャンパス)で「Open College in Tokyo 検証:日本の教育2009 ことばと教育」を開催することとなり、ICJ国際教育インフォメーョンセンター・ジャパン(IIEL英国国際教育研究所・日本事務局)から、その概要について発表された。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

それによると、当日は女優の竹下景子さんと同研究所所長の図師照幸先生との対談や、外国語教育に携わるその分野での専門家である各大学教授陣による特別講演、さらには児童英語教育に関する特別講義など、多彩なプログラムが用意されており、誰でも参加することができる。

 日程や開催概要は、次のとおり。

~Open College in Tokyo 検証:日本の教育2009-ことばと教育~

1.日時・会場

・期間:2009年8月19日(水)~21日(金):3日間   
・会場:東洋学園大学(本郷キャンパス)

2.内容

8月19日(水) 11:45~16:30
[講演] 早期英語教育の現状と未来
伊藤克敏 (神奈川大学・大学院名誉教授.日本児童英語教育学会元会長・現顧問)
[講演] 太鼓は打たなければ鳴らない ― 教師の役目は<刺激>のバチを振り続けること
黒川鍾信 (作家.第51回日本エッセイストクラブ賞受賞.明治大学元教授)
[その他] 第2回国際言語教育賞「ことばと教育」児童英語教育部門(伊藤克敏賞)授賞式

8月20日(木)10:00~16:30
[対談] 教育の原点について考える 「子どもの風景 - 私たちが子どもだったころ」
竹下景子(女優) VS 図師照幸(英国国際教育研究所所長・在英)
[講義] 小学校英語の方法① Story-Based Curriculum-Teaching English in a meaningful context
アレン玉井光江 (千葉大学教授.テンプル大学大学院日本校准教授) 

8月21日(金)10:00~16:00
[講演] Key issues in second language acquisition and implications for second language teaching
Alessandro Benati (英国グリニッジ大学教授・在英) 
[講義] 小学校英語の方法② プロジェクトワークと小学校英語
坂本ひとみ (東洋学園大学教授) 

主催:英国国際教育研究所・こどもの未来研究室
後援:明治図書出版株式会社
企画:ICJ国際教育インフォメーションセンター・ジャパン

3.参加費
①3日参加 一般10,000円/学生6,000円
②2日参加 一般8,000円/学生5,000円
③1日参加 一般5,000円/学生3,000円
※どなたでもご参加いただけます。

■参加申込・お問い合わせ先
 ICJ国際教育インフォメーションセンター・ジャパン
 Tel: 03-5940-0506/Fax: 03-5940-0507
 E-mail: info@edu-icj.com
 〒112-0005 東京都文京区水道2-13-2 前田ビル2階
 http://www.iiel.org.uk

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク