ニュースリリース

2009.07.08

「特許の質と量の両面から効率的に“特許力”を評価する方法」  株式会社パテント・リザルト

●株式会社パテント・リザルト

 株式会社パテント・リザルトは、7月17日のセミナーとして特許分析セミナー「特許の質と量の両面から効率的に“特許力”を評価する方法」の追加開催を決定した。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

 セミナーの詳細、お申し込みはこちら。
 ⇒ http://www.patentresult.co.jp/seminar.html

                      記

 開催日時:2009年7月17日(金) 13:30~17:00 (追加開催)
 開催場所:東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル4階 パテントリザルト セミナールーム
     (※地図はパテントリザルト会社概要ご参照ください)
 http://www.patentresult.co.jp/company.html
 定員:各回10名(お申込は1社につき2名様までとさせていただきます)
 参加費:無料

 「セミナーの概要」
 本セミナーでは、特許の質を評価する「パテントスコア」と、これを利用した特許群の分析ツール「パテントアトラス for professionals」を中心に、質と量の両面から効率的に特許力を評価する方法についてご説明いたします。
 競合分析や研究開発戦略の策定、市場分析などに役立つ内容となっていますので、知財部門だけではなく、研究開発部門やコンサルタントの方などもご参加ください。

『パテントスコア(日本特許、米国特許)について』
 https://atlas.patentresult.co.jp/guidance/patentscore.do
 パテントスコアの算出方法、活用方法などのご説明。

『パテントアトラス for professionalsについて』
 https://atlas-pro.patentresult.co.jp/
 類似検索、母集団登録、構造図、課題解決マトリックス、製品分類、出願人マップ、基本統計などの各種機能や、操作方法についてなどのご説明。(参考ページ)

『パソコンを使った特許分析の実習』
 実習1 : 技術分野の競合ベンチマーク
 実習2 : 権利維持判定での活用方法(自社特許の棚卸し)
 実習3 : 競合企業の技術(解決手段)分析 など

■本件に関するお問い合わせ先
■パテント・リザルト 営業部
■電話: 03-5835-5644
■Eメール:info@patentresult.co.jp

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク