ニュースリリース

2009.08.09

モンドセレクション最高金賞21回連続受賞の田端酒造から、秋を彩る深い味わい「ひやおろし」が登場 ~この季節だからこそ~

●田端酒造株式会社

世界が21年連続で認めた老舗醸造会社、田端酒造株式会社(住所:和歌山県和歌山市木広町 社長:長谷川 香代)から、この秋一番の深い味わいが楽しめる「羅生門 純米吟醸」と「七人の侍 純米」の「ひやおろし」が、9月9日に登場します。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

「羅生門 純米吟醸 ひやおろし」「七人の侍 純米 ひやおろし」

 日に日に夜が長くなり、夜風が爽やかに心地よくなっていく9月、この季節、最高の飲み頃を迎える「ひやおろし」。

 今回、田端酒造からプロデュースされるのは、「羅生門」愛飲者から要望が多かった「ひやおろし」。田端酒造としては、初の試みとなる生詰めの商品「羅生門 純米吟醸 ひやおろし」「七人の侍 純米 ひやおろし」を、9月9日より発売します。

■「羅生門 純米吟醸」の特徴

 純米吟醸らしい穏やかで品のある香りと、
 凛として爽快な味わいが特徴的な辛口酒。

■「七人の侍  純米」の特徴
 
しっかりとした米のうま味、すっきりとした喉ごし、
 あらゆる食材や料理にも相性の良い辛口酒。

 『ともに今年の5月14日より販売を開始し、お陰様でご好評頂いております。これらのお酒は、秋を迎えるにつれ、味わいはよりまろやかに、うま味も増し、香味とも完熟した飲み頃のお酒になっていきます。

 タンクの中で飲み頃を迎えたお酒を、風味そのままに生詰めした「羅生門 純米吟醸 ひやおろし」「七人の侍 純米 ひやおろし」は、この秋にしか味わえない、おすすめのお酒です。

 秋の夜長のひとときを、ぜひ田端酒造のふたつの「ひやおろし」とともにお過ごしください。』

「羅生門 純米吟醸 ひやおろし」「七人の侍 純米 ひやおろし」カタログ

ひやおろしPDF.pdf

【ニュースリリース発表社&発表者】

田端酒造株式会社
〒640-8328 和歌山県和歌山市木広町5丁目2-15
大浦 貴和
TEL: 073-424-7121 / FAX: 073-431-9435
E-mail: t.oura@rashomon-kuramoto.co.jp
ホームページ: http://www.rashomon-kuramoto.co.jp

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク