ニュースリリース

2009.08.17

キリンとサントリーの経営統合の効果を、競合状況から検証

●株式会社パテント・リザルト

株式会社パテント・リザルトはこのほど、キリンとサントリーの経営統合効果について、競合状況から検証した事例をまとめました。特許情報を活用し、技術の増強が図られ、かつシェアが高まる技術分類を特定し、それについて統合前後の勢力状況の変化を見るという流れで検証しました。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

競合状況を可視化

 株式会社パテント・リザルトはこのほど、キリンとサントリーの経営統合効果について、競合状況から検証した事例をまとめました。特許情報を活用し、技術の増強が図られ、かつシェアが高まる技術分類を特定し、それについて統合前後の勢力状況の変化を見るという流れで検証しました。

 その結果「発酵液の蒸留、酒類の加工、食酢及びビール」「酒類」の分野において、高い相乗効果が期待できることが分かりました。また、「瓶詰機」の分野においても、サントリーが牽引し、高い競争力を持つことが検証できました。

詳細はこちらを参照ください。
http://www.patentresult.co.jp/colum/colum-9.html


「本件に関するお問い合わせ先」
パテント・リザルト 営業部
電話: 03-5835-5644
Eメール:info@patentresult.co.jp
http://www.patentresult.co.jp/index.html

【ニュースリリース発表社&発表者】

株式会社パテント・リザルト
〒111-0053 東京都東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル4 階
営業部
TEL: 03-5835-5644 / FAX: 03-5835-5699
E-mail: ito@patentresult.co.jp
ホームページ: http://www.patentresult.co.jp/index.html

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク