ニュースリリース

2009.10.23

リチウムイオン二次電池 特許で見る技術競争力(1)~市場背景と出願件数の推移~

●株式会社パテント・リザルト

株式会社パテント・リザルトはこのほど、リチウムイオン二次電池に関する特許分析事例「リチウムイオン二次電池 特許で見る技術競争力(1)~市場背景と出願件数の推移~」を公開しました。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

株式会社パテント・リザルトはこのほど、リチウムイオン二次電池に関する特許分析事例「リチウムイオン二次電池 特許で見る技術競争力(1)~市場背景と出願件数の推移~」を公開しました。

1990年代前半に実用化されたリチウムイオン二次電池は、携帯電話やノートパソコン等への搭載バッテリーとして広く普及していますが、自動車の電動化における中核技術としての期待も高まっています。車載用に研究開発が行われてきたリチウムイオン二次電池が、ハイブリッド車や電気自動車に搭載される事例が出始めており、今後市場が急速に拡大していくと予想されています。
 そこで、この「リチウムイオン二次電池市場」に焦点をあて、日本国内で出願された特許データをもとに参入企業の技術競争力を分析した事例を、シリーズでご紹介してまいります。

< < 詳細はこちらから > >
http://www.patentresult.co.jp/colum/colum-11.html

「本件に関するお問い合わせ」
株式会社パテント・リザルト 営業部
TEL:03-5835-5644、FAX:03-5835-5699、E-mail: info@patentresult.co.jp
http://www.patentresult.co.jp/

【ニュースリリース発表社&発表者】

株式会社パテント・リザルト
〒111-0053 東京都東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル4 階
営業部
TEL: 03-5835-5644
E-mail: ito@patentresult.co.jp
ホームページ: http://www.patentresult.co.jp/index.html

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク