ニュースリリース

2009.11.22

モンドセレクション最高金賞21年連続受賞の田端酒造株式会社の完全予約限定品「初しぼり 七人の侍 純米生原酒」、予約受付が締切間近。

●田端酒造株式会社

 嘉永4年(1851年)創業の老舗酒造会社、田端酒造株式会社(代表取締役社長:長谷川香代、本社:和歌山市木広町)は、本年度、一番最初に搾られる純米酒「七人の侍 純米」の加水・加熱処理を一切しない生原酒を、完全予約限定販売致します。  現在、お陰様で多くのご予約を頂いておりますが、予約の締切日が11月30日と間近に迫ってまいりましたのでお知らせ致します。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

初しぼり 七人の侍 純米生原酒

-「初しぼり」とは-
 日本酒は、蒸米・麹・水を混ぜあわせた醪(もろみ)をタンクに仕込み、発酵させ、最適な状態になった時点で槽(ふね)という装置で搾り上げ、造られていきます。その作業が秋口から春先にかけてくりかえし行われ、何本もの醪が順々に搾られていくのです。
 その中でも、その年に一番最初に搾られるお酒は「初しぼり」と呼ばれ、その年の酒造りの出来を計るうえで、蔵元・杜氏ともに特に気に掛け、搾り上がる日を心待ちにするお酒です。そのため、「初しぼり」が無事搾り上がった日は「新酒祝い」という儀式が行われるほど、特別の意味を持つお酒なのです。

-「七人の侍 純米」とは-
 弊社では、モンドセレクション最高金賞21年連続受賞中の「羅生門 龍寿」など、純米大吟醸酒、純米吟醸酒、また吟醸酒は販売してまいりましたが、お手頃な価格で楽しんで頂ける純米酒がなかったため、「より豊かな食事のひとときを…」をコンセプトに、今春より販売を開始した、食材や料理を問わず楽しんで頂ける辛口の純米酒です。
 今後は、原料米に和歌山県産の酒米を使用するなど、より「和歌山の地酒」として認知して頂ける酒造りを目指してまいります。

-ご予約に際して-
 加熱処理を一切していないため、大変品質の変わり易い商品ですので、完全予約限定品とさせて頂きます。
 また 勝手ながら商品発送日を12月24日~28日に限定させて頂きます。
  ご予約の際、数量とご希望される発送日をお申し付け下さい。
 ご予約は、電話・Fax・メールでお申し付け下さい。
 ご予約の受付は、11月30日までとさせて頂きます。


【商品概要】
 商品名:純米酒「初しぼり 七人の侍 純米生原酒」
 商品規格:清酒
 原料:米・米こうじ
 原料米品種:五百万石(酛・麹米)和歌山県産オオセト(掛米)
 精米歩合:60%
 アルコール度:17度以上18度未満
 容量・容器:720ml(瓶入り)。
 希望小売価格(消費税込・送料別途):1,575円
 商品発送日:12月24~26・28日
 ご予約締切日:11月30日

【お問い合わせ先】
 田端酒造株式会社 広報担当:大浦貴和
住所) 和歌山市木広町5丁目2-15
電話) 073-424-7121(代表) Fax) 073-431-9435
E-mail) rashomon-kuramoto@crux.ocn.ne.jp
URL) http://www.rashomon-kuramoto.co.jp/

【ニュースリリース発表社&発表者】

田端酒造株式会社
〒640-8328 和歌山県和歌山市木広町5丁目2-15
大浦 貴和
TEL: 073-424-7121 / FAX: 073-431-9435
E-mail: t.oura@rashomon-kuramoto.co.jp
ホームページ: http://www.rashomon-kuramoto.co.jp

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク