ニュースリリース

2010.04.19

6月11日(金) 大学・研究機関向け 知財セミナー『特許管理コストの合理化と休眠特許の有効活用法』

●株式会社パテント・リザルト

 弊社は6月11日(金)に、大学・研究機関向けの知財セミナー『特許管理コストの合理化と休眠特許の有効活用法』~パテントスコアを活用した新しい知的財産戦略について~を東京国際フォーラムにて開催いたします。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

参加ご希望の方は、お問合せフォームより「セミナー参加希望」を選択してお申込みいただくか、セミナー案内パンフレットをダウンロードしてFaxにてお申し込み下さい。

http://www.patentresult.co.jp/news/2010/04/611.html

【セミナー概要】
 激変する国際情勢の中で、『知的財産立国』を掲げる我が国にとって、大学や公的研究機関から生まれる知的財産はその中核を担うものとして期待されています。それに伴う形で、近年大学等では公的資金投入等の政策もあって、出願件数は急激な増加を見せています。
 しかし、特許の維持管理には継続的な支出が必要になりますので、その支出に見合った収入を早期に得なければ、運営が破たんすることは明らかであり、ひいては日本の産業にとって多大なるダメージを与えることになります。
 また、文科省をはじめとする当局は、特許管理コストの上昇に懸念を持ち始める一方で、各大学の特許に表象される研究開発の実績について、弊社のパテントスコアを用いる等して客観的に分析し、各大学を評価するような状況に至っております。
 そこで、本セミナーでは従来にはない知財管理手法や知財の有効活用方法をご紹介すると共に、実際に行った分析事例やツールをご覧頂くことで、最適な知財戦略の立案・推進に貢献します。

【セミナー詳細】
* 日時:2010年6月11日(金) 14:30~18:30
* 場所:東京国際フォーラム 
* 参加費:無料
* 定員:50名
* 対象者:大学・公共機関の知的財産関係者、企業の産学官連携関係者の方

<< 本件に関するお問合せ先 >>
株式会社パテント・リザルト 営業部
Tel:03-5835-5644、Fax:03-5835-5699
ホームページURL:http://www.patentresult.co.jp/

【ニュースリリース発表社&発表者】

株式会社パテント・リザルト
〒111-0053 東京都東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル4 階
営業部
TEL: 03-5835-5644
E-mail: ito@patentresult.co.jp
ホームページ: http://www.patentresult.co.jp/index.html

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク