ニュースリリース

2010.08.09

よさこい祭りの“鳴子”のパウチ容器入り、凍らせて飲む新感覚のお酒「よさこいシャーベット」を新発売

●菊水酒造株式会社

菊水酒造株式会社(高知県安芸市、社長/春田誠郎)は、高知市で9日から始まるよさこい祭りの開催に先立ち、凍らせてどこでも飲めるお酒「よさこいシャーベット」を発売します。 パッケージは鳴子の形をしたオリジナルパウチを採用。よさこい祭りの自由で明るく楽しい雰囲気を演出しようと、デザインも鳴子の色合いを取り入れました。8月7日より、高知県内外の酒店・スーパー等、および菊水酒造ネットショップ http://kikusuishop.jp/ で販売します。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

凍らせて楽しむ新感覚のお酒「よさこいシャーベット」

◆商品化の経緯
土佐の夏の風物詩であるよさこい祭りは全国から注目を集め、特に今年はよさこい祭りをテーマにした映画「君が踊る、夏」の公開を控えていることもあり、さらに盛り上がりが期待できます。
そんな中、「よさこい」の銘柄でお酒を販売している当社としては、よさこい祭りをさらに盛り上げ、全国にPRできる新しいお酒のアイデアはないか、と考えた結果、鳴子の形をデザインしたユニークなパウチ容器を採用し、“凍らせて飲むシャーベットのお酒”を企画しました。
「真夏のよさこい祭りの会場で気軽に持ち歩けて簡単に飲めるお酒ができたら」という当社企画部門の女性社員のアイデアを足がかりに、「よさこい祭りに来た観客の方が踊りを見ながら」とか「踊り子さんたちが踊りながら、または踊りの合間に」気軽に飲んでいただける場面を想定してつくりました。
パウチ容器入りのワインや甘酒はこれまでに商品化されたことがありますが、パウチ容器のまま凍らせて飲むお酒は業界でも前例がありません(当社調べ)。

◆商品の特徴と概要
「よさこいシャーベット」柚子、小夏、生姜
凍らせて楽しむ新感覚のお酒です。中にはさわやかな「柚子のお酒」、さっぱりとした「小夏のお酒」、ピリリと刺激的な「生姜のお酒」が入っています。原料はそれぞれ高知県産の柚子・小夏・生姜を使用しています。
場所を選ばず飲める手軽さ、すっきりした味わいと冷たくて心地よい食感、容器デザインの斬新さをお楽しみください。

○商品名:よさこいシャーベット柚子
酒類:リキュール
原材料:柚子、糖類、醸造アルコール、食物繊維
度数:6度
容量:100ml
希望小売価格:300円(税込)  

○商品名:よさこいシャーベット小夏
酒類:リキュール
原材料:小夏、糖類、醸造アルコール、食物繊維
度数:6度
容量:100ml
希望小売価格:300円(税込)  

○商品名:よさこいシャーベット生姜
酒類:リキュール
原材料:生姜、糖類、醸造アルコール、ビタミンC、食物繊維
度数:6度
容量:100ml
希望小売価格:300円(税込)

本件に関するお問い合わせ先
菊水酒造株式会社 TEL:0887-35-3501
Email/kikusui@tosa-kikusui.co.jp

【ニュースリリース発表社&発表者】

菊水酒造株式会社
〒784-0004 高知県安芸市本町4丁目6-25
春田和城
TEL: 0887-35-3501 / FAX: 0887-35-3503
E-mail: kikusui@tosa-kikusui.co.jp
ホームページ: http://www.tosa-kikusui.co.jp/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク