ニュースリリース

2012.09.04

阿波和紙を使った文具・収納ボックス ヨーロッパの旅をイメージした新アイテム5種類を発表

●株式会社山文

貼り箱製造・販売の山文(徳島県吉野川市山川町堤外35-6、代表取締役/山根正伍)は、阿波和紙を使った紙製収納ボックスのブランド「PAPER STORAGE COMPANY(ペーパーストレージカンパニー)」に新しく5種類のデザインを追加。11月から販売を開始します。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

阿波和紙を使った文具・収納ボックス

貼り箱製造・販売の山文(徳島県吉野川市山川町堤外35-6、代表取締役/山根正伍)は、阿波和紙を使った紙製収納ボックスのブランド「PAPER STORAGE COMPANY(ペーパーストレージカンパニー)」に新しく5種類のデザインを追加。11月から販売を開始します。

■使える主役になる収納ボックスへ
「PAPER STORAGE COMPANY」は、当社がインテリア雑貨などのデザイン・企画・販売を手がける㈱グローバルフォルムコンクリート(以下GFC、東京都目黒区、社長/健石直材)と提携して昨年立ち上げたブランドで、阿波和紙を使ったデザイン性の高い収納ボックスや文具を商品化しています。商品のパッケージとしての「引き立て役の箱」から「使える主役になる収納」を提案するものです。
今年1月には、フランスのパリで開かれたインテリア関連商品の世界最大級の見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展。香港のヨーロッパ系高級百貨店で取り扱われるほか、日本国内の有名なセレクトショップなどでの販売も始まり、徐々に認知度と販売量が増えてきています。

■机の上でヨーロッパを旅した気分に
新商品は、9月に行なわれるインターナショナル・ギフト・ショーで発表し、11月から販売を開始します。ロンドンのシンボルの時計台や、郵便局、銀行、トラム(路面電車)などをイメージし、既存のシリーズと合わせて、机の上でヨーロッパ旅行の雰囲気が味わえるのが特徴です。
販売は、自社およびGFC社の販売ルートや自社Webサイト等を通じて行ないます。希望小売価格は2,520円~12,075円(税込み)。

■「PAPER STORAGE COMPANY」NEWトラベルシリーズ
旅に出たとき、人の心には感動、緊張、興奮、安らぎなど様々な感情が生まれます。常に新しい発見がそこにはあり、また旅を通じて得られる体験は、いつまでも記憶に刷り込まれているものです。TRAVELシリーズは、そんな旅の想い出や記録をしっかりと収納して欲しいという思いから生まれたデスクトップアイテムです。(パンフレットより)

・ POST OFFICE    ¥4,200
・ BANK        ¥7,665
・ TRAM        ¥2,520
・ TOWER       ¥12,075
・ ALBUM  サイズ:A5 ¥5,040 A4 ¥6,090

■第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2012
「PAPER STORAGE COMPANY」は、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市、インターナショナル・ギフト・ショーにてお披露目し、販路の開拓を進めます。
会期:2012年9月5日(水)~7日(金)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
来場見込み数:約20万人
出展者数:約2,400社

【株式会社山文】
創業:安政2年(1855年)
設立:昭和59年(1984年)4月
代表者:代表取締役社長 山根正伍
資本金:2,150万円
社員数:20名
所在地:徳島県吉野川市山川町堤外35-6
関連会社:有限会社ワイエスクラフト
事業内容:貼り箱・紙器の製造販売、ダンボールおよび包装資材の販売

【ニュースリリース発表社&発表者】

株式会社山文
〒779-3403 徳島県吉野川市山川町堤外35-6
山根 芙美
TEL: 0883-42-2234 / FAX: 0883-42-5111
E-mail: yamabunn@joy.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.8583.co.jp/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク