ニュースリリース

2012.11.02

下半身を保温してエコ&ウォームビズ 男女兼用防寒巻きエプロン「あったかロンジー」を発売

●有限会社山本縫製工場

「あったかロンジー」は、家事やデスクワーク、試験勉強、スポーツ観戦、スクーター乗車時など幅広い場面で使える新しい防寒アイテムです。ひざ掛けなどと異なり、巻いたまま立ちあがったり歩いたりもできるので保温効果が持続。室内やオフィスでは設定温度を下げて当商品を着用することで節電・省エネ対策にもつながります。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

男女兼用防寒巻きエプロン「あったかロンジー」

■「あったかロンジー」の用途
屋内
・寒い台所や洗面所で家事をするとき。
・デスクワークなどで足元が寒いとき。
・受験勉強などで足周りを温めたいとき。

屋外
・スクーターなどに乗るとき。
・お花見や釣り、スポーツ観戦、アウトドアなど。
・近所での散歩やちょっとした外出に。

■「あったかロンジー」の特徴
・ロング&ワイドタイプ。腰周りから足元までしっかり覆って高い保温効果を発揮します。
・着用したまま歩けて活動的です。
・裏面は暖かく肌触りの柔らかいフリース素材。表地は防風・撥水機能のあるナイロン(アクリルコーティング)素材。
・カラーバリエーションによって男性・女性ともに使用可能です。
・装着は、腰に巻きナイロンベルトのバックルを留めるだけ。ウエストサイズの調整も簡単です。

■規格・価格
色柄:無地(黒・グレー・こげ茶・赤)、
   チェック柄(赤・紺×赤・紺×グリーン・グレー)
素材:表地 ナイロン100%(撥水アクリルコーティング)
   裏地 ポリエステル100%(アンチピリングフリース)
サイズ:長さ900mm、幅118cm(S~M)、155cm(L~LL)
価格:チェック柄 6,900円~7,900円(税込み)・無地 4,500円~4,900円(税込み)

■開発の経緯
きっかけは、訪問介護のお仕事をされているAさん(40歳)の言葉。「スクーターでお年寄りの家庭を一軒一軒回っているけれど、冬場は寒くて。特に腰から下が冷えて困っています。防寒用のジャケットとパンツも買ってみましたが、一軒ごとの着脱がとても面倒です。風を通さず温かくて、簡単に着脱できて、コンパクトに仕舞えるような、腰に巻けるものを作ってくれませんか?」。そこで当社が考えたのは、エプロンのような腰巻き。素材、サイズ、着脱方法、デザインなど、様々な要素を組み合わせて完成したのが、防寒用巻きエプロン「あったかロンジー」です。

■ロンジーとは
「ロンジー(LONGYI)」はミャンマーの伝統的な民族衣装で、男女とも日常的に着用する巻きスカート状の腰布のこと。南アジア~東南アジアでも「ルンギ」「サルン」などと呼ばれ、広く着用されています。
「あったかロンジーは、男女共に日常的に着られている「ロンジー」にヒントを得て、温かさや撥水性などの機能を加えて、日本の冬に役立つ新しい防寒アイテムとして開発しました。

■山本縫製工場会社概要
所在地/762-0034 香川県坂出市福江町2丁目5-9
電話/0877-46-4758  FAX/0877-46-4030
URL/http://www.csf-yamamoto.com
代表取締役/山本益美  創業/昭和27年  設立/昭和37年2月

■山本縫製工場沿革
昭和27年/山本高春 坂出市室町の自宅にて縫製業を創業
昭和35年/山本縫製工場を設立
昭和37年/有限会社として法人化、山本高春代表取締役就任
平成4年 /山本益美代表取締役に就任
平成12年/特許を活用したオリジナル商品づくりを開始。第一号商品メガネケースを開発
平成17年/インターネットショップを開設(自社サイト)
平成18年/楽天にショッピングサイトを開設 http://www.rakuten.ne.jp/gold/csf-yamamoto/
平成23年/腹圧健康ベルト「アセット」など新商品を開発

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社山本縫製工場 担当:山本
電話/0877-46-4758
E-mail/m-yamamoto@isis.ocn.ne.jp

【ニュースリリース発表社&発表者】

有限会社山本縫製工場
〒762-0034 香川県坂出市福江町2丁目5-9
山本 益美
TEL: 0877-46-4758 / FAX: 0877-46-4030
E-mail: m-yamamoto@isis.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.csf-yamamoto.com/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク