ニュースリリース

2013.02.06

本場さぬきうどんの人気店「たも屋」が海外初出店 3月1日、FC店としてシンガポールにオープン

●有限会社たも屋

本場さぬきうどん専門店のたも屋(本社/香川県高松市林町6-38 社長/黒川保)が、海外に初出店。3月1日に、フランチャイズ(FC)店としてシンガポール市内に席数50席の半セルフ式うどん店を開店します。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

たも屋シンガポール店

■本場さぬき手打ちうどんと変わらぬ味を海外へ
シンガポールで現地法人Japan Food Culture Pte.Ltdを設立して海外FC事業展開を開始したインターネットメディア開発・運営の㈱ベーシック(東京都千代田区一番町17-6 社長/秋山勝 http://www.basicinc.jp/)が当社とFC契約を結び、シンガポール市内のリャンコート・ショッピングセンター(SC)内に、讃岐うどん店「TAMOYA UDON」を開店するものです。席数は50席、注文形態は半セルフ(トッピングを自分で選んで載せる)方式となります。

うどんの麺とだしは高松のたも屋本部から現地へ直送。海外でも、しこしこの噛み応え、滑らかな喉越しの本場さぬきうどんを味わっていただけます。
リャンコートSCは元々日本のデパートが出店していたこともあり、日本の店舗や日本料理店が数多く店舗を構え、日本人の利用者が多いSCです。たも屋シンガポール店では、現地駐在日本ビジネスマンや日本人観光客に讃岐の味をお届けするとともに、各国から集まった外国人の皆さまにも本場さぬきうどんを味わってもらい、その味を広く世界に知ってもらう契機にしたいと考えています。
また、今回のFC展開のノウハウをもとにして、香川県の飲食関連企業の海外進出を支援していく活動にも取り組みたい考えです。

■ たも屋シンガポール店 新店舗概要
所在地:177 River Valley Road,#01-32
Liang court Singapore 179030
開店日:2013年3月1日(金)

■(有)たも屋 会社概要
本社/香川県高松市林町6-38
代表者/黒川保
資本金/1,000万円
設立/平成14年
事業内容/飲食店、製麺卸、通信販売、インターネット販売、FC事業
電話/087-816-0888
店舗/
【直営店 3店舗】
本店(香川県高松市朝日新町1-16)
林店(香川県高松市林町6-38)
女道場(香川県高松市南新町11-9)
【FC店 12店舗】
勅使店(香川県高松市勅使町)
観音寺店(香川県観音寺市古川町)
藍住店(徳島県板野郡藍住町)
松山平井店(愛媛県松山市平井町)
春野店(高知県高知市春野町弘岡下)
潮江店(高知県高知市北新田町)
南国店(高知県南国市明見)
高知インター店(高知県高知市杉井流)
大津バイパス店(高知県高知市高須)
福知山店(京都府福知山市多保市小字越山)
小倉魚町店(福岡県北九州市小倉北区魚町)
鎌倉店(神奈川県鎌倉市小町)

■本件に関するお問い合わせ先
有限会社たも屋 TEL:0120-927-624
Email/info@tamoya.com

【ニュースリリース発表社&発表者】

有限会社たも屋
〒761-0301 香川県高松市林町6-36
黒川 保
TEL: 0120-927-624
E-mail: info@tamoya.com
ホームページ: http://www.tamoya.com/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク