スポットライト

2009.03.23

エコアクション 虔十の会 (けんじゅうのかい)

●ビープレスワン編集部

東京高尾山をフィールドとして、都市の自然を守る活動を実施している。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

■エコアクション 虔十の会 (けんじゅうのかい)

◎目的
有志による環境問題勉強会やエコツーリズムを通して、都市の自然を残すこと、あるいはとり戻すことの重要性を実感。
圏央道建設により危機的状況にある東京高尾山をフィールドとして、都市の自然を守ることを目的に設立。

◎活動内容
「裁判などを含め高尾山トンネル問題に取り組んでいるが、これまでの「反対運動」の枠組みを超えた、五感を通じたリアリティを重視した新しい視点からの環境保護活動を目指している。パタゴニア、ノースフェイスなどの支援を受け、高尾山天狗トレイル大会や天狗フェスティバルなどアウトドアスポーツや音楽イベントを開催したりapバンクの融資を受けて高尾山にツリーハウス(高尾ツリーダム)を作り、月一度のミニイベントを行っている。

◎ホームページ
http://homepage2.nifty.com/kenju/

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク