スポットライト

2009.09.16

にわかに期待が集まる低価格3D自動撮影装置「US-360i」 ~その後の動向~

●株式会社ユウシステム

3D画像の自動撮影装置US-360i(ユーエスサンロクマルアイ)は、Flashで作成し、サイトで商品外観を360度どの角度からも表示させることができる装置で、この装置によるオリジナルコンテンツ制作サービスを展開している東京都三鷹市の株式会社ユウシステム。これまでの3D画像の制作費を大幅に軽減させたことで、大手家電メーカや雑誌出版社、ソフトウェア開発会社などから継続的な注目を集めています。

このニュースリリースをtwitterでつぶやく

「ワールドビジネスサテライト」の「トレンドたまご」訪問取材風景

(同製品仕様は当サイト上のニュースリリースを参照ください)
・http://bp1.soft-press.net/?p=525&c=2&p_offset=30
・http://bp1.soft-press.net/?p=621

非常にわかりやすいのは、今年4月にテレビ東京、ワールドビジネスサテライト「トレンディたまご」のコーナーで取材された時の映像
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/tt_102.html

自社製品を撮影した場合のインパクトを確かめに来る訪問客が続いており、そこで実際にデモストレーションを行っているが、これまでに次のような分野で受注し、モバイル対応を含め、製品内容によって撮影方法とコンテンツプログラムに工夫をこらし、製品特性に対応してきています。

 2009年4月以降、依頼されコンテンツ化した主な実績は、次のような製品が挙げられます。

1、ウィンタースポーツ用品
・撮影対象:スノーボード、ウェア、グローブ、ブーツなど
・撮影依頼者:日之出出版社:カタログ雑誌
・コンテンツ概要:雑誌「ファイン」にスノーボードとスノーボード装備具
・対応:モバイルに対応するため雑誌にQRコードを掲載。誘引してモバイルで検索して製品の3D画像で製品をみることができる。
・撮影点数:非公開

2、自転車製品
・撮影対象:自転車
・撮影依頼者:自転車メーカ
・コンテンツ概要:自社ホームページ上で、新製品を含む自転車の3D画像の掲載
・対応:出張撮影。自動撮影装置を現場で組み立て、自転車を天井からワイヤーで固定して回転台を回転。コンテンツ作成時にワイヤ部分を消去して掲載。
・撮影点数:非公開

3、小型電化製品
・撮影対象:小型電化製品
・撮影依頼者:大手家電メーカ
・コンテンツ概要:新製品の3D化紹介
・撮影点数:非公開

 また、現在、デモプレ等で興味を示している動向は次のとおり・・
・大手アパレル製造販売メーカとのコラボーレーション
・大手家電量販店のWEB通販ページでの活用
・ウィエディングドレスのプレゼンテーション用

 さらに、大手ソフトウェア開発会社のオンラインショッピングなどのビジュアルコンテンツ作成ソフトウェアの3D画像化部分の一部顧客向けのサービスコンテンツとして活用されるという話しも出ているとのことです。

 ほか、雑誌社、広告代理店、をはじめ東京都中小企業振興公社が支援しており広範囲なジャンルで自社WEBスペースや、3D画像がなじむ製造メーカ等へアイディアを考案している模様です。

 一方、同社では渋谷駅の地下ショッピングモールを再現した、CGによるバーチャル空間で、バーチャル店舗でウィンドウショッピングを、例えば商品棚に置かれた時計をクリックすると3D画像で動作するような試作コンテンツも、CGデザイナーの協力を得て制作しており、そのCDを来訪者等へ配布するなどして、多彩なプレゼンテーションを試みています。

 このように、これまで3D画像の制作費は割高になるために、アイディアはあるが導入を避けてきた3D画像のコンテンツ制作に、同自動撮影装置による低価格化でのコストダウンでにわかに各方面で注目が集まっていることが感じられます。プロのカメラマンなども自分のスタジオに導入したいとの声があったり、その一端はカメラなど手にとってながめてみたい小型精密機器製品など毎年新機種が発表されるものに活用を考えている企業もあることからもうかがえます。

 なお、この3D自動撮影装置「US-360i」は、もともとは株式会社IMAGICAという映画やCMなど様々な映像を制作をてがけている会社からの依頼で、映画制作のために依頼されたもので、予定していた作品の制作が消滅したため、既に試作品を完成していた同社が改良を加え現装置を完成させ、このようなサービスを開始した経緯があります。

 さて、同社では、サンプルを無料で制作するサービスを実施中で、3D化したい製品を郵送すると、1点のみ無料で試作してくれるとのことなので、この機会に活用してみたらいかがでしょうか。

詳細は同社ホームページで
http://www.u-systems.jp/

 ■開発会社■
 会社名 株式会社ユウシステム
     代表取締役 吉見祐次
 所在地 〒181-0014 東京都三鷹市野崎4-3-44 吉野ビル
    TEL 0422-32-0200
   FAX 0422-32-0133

キーワード検索

媒体(新聞社)リンク