LOGIN投稿

 本規約は、株式会社ソフトプレスネットワーク(以下「弊社」)の運営するプレスリリース・ニュースリリースサービス「ビー・プレスワン」をご利用いただく際の、会員と弊社との間の一切の関係に適用されるものとします。「ビー・プレスワン」をご利用いただいた会員の皆様には、本規約の内容一切をご承諾頂いたことと致します。ご利用前に必ず下記本規約をお読みいただき、ご承諾いただけるようお願いいたします。

第1条(定義)
  1. 「本サービス」とは、各種プレスリリース、プレスニュースを、弊社の規定する新聞社・通信社・雑誌社・放送局・ほか各種媒体と及びそれら媒体に属する記者・ライターの皆様(以下「マスメディア」と規定します)と、ブロガー・ジャーナリスト・ルポライター・ライター・編者者・記者などWEB上でブロガー活動されている皆様(以下「メディア・ブロガー」と規定します)に配信サービス提供を目的として弊社が運営するWebサイト「ビー・プレスワン」を表します。
  2. 「会員」とは、本規約を承諾の上、本サービスをご利用いただくプレスリリース・ニュースリリース発信者及び、受信されるマスメディア及メディア・ブロガーの方々を表します。
  3. 「本Webサイト」とは、現在利用会員が当規約を読んでいるページ及び、このページと一体となって構築されているインターネット上のWebサイトを表します。本サービスから送信する電子メールにより当Webサイトのアドレス変更を会員に通知した場合には、アドレス変更後のWebサイトを指すものとします。
第2条(本WEBサービス概要)
  1. 本サービスの概要は、以下のものとします。
  2. 本Webサイト上での提供サービスとは、製品情報、ベンダー・企業情報、経済情報・国際情報・セミナー・イベント情報をはじめ企業間業務提携や技術支援・コンサルタント提供など幅広くジャンルを設けたプレスリリースやニュースリリース配信サービスを提供します。
  3. 全ての登録会員は、自らのブログやWEB媒体で、本WEBサービスから配信されたプレスリリースやプレスニュースを取り上げたことを本WEBサイトのブロガーコーナーにおいて、告知・紹介することができます。
  4. 登録会員が、本サイトへのリンクを自サイトへ貼ることに制限はありません。
第3条(会員)
  1. 全ての会員は、本規約に従い、本サービスをご利用いただくものとします。
  2. 会員は、本サービスを通じて得た情報を、会員ご自身の判断と責任において利用して頂くものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用するにあたり、第三者に迷惑、不利益を与える等の行為、本サービスの運営に支障をきたす行為、公序良俗に反するような行為を行なわないものとします。
  4. 弊社は、登録済みの会員の動向を調査するために、アンケートを複数回実施することがございます。
  5. 弊社は、本サービスの運営に必要となる案内を、すべての会員に電子メールでお送りします。
第4条(パスワード)
  1. 会員は、本サービスを利用するためにパスワード(以下「パスワード」といいます)を使用する必要があります。
  2. 会員は、パスワードをその責任において管理し、第三者に譲渡、売買、または質入れ等を行なうことはできません。
  3. 会員は、自己のパスワードをソフトプレスネットワークの許諾なく第三者に公開してはならないものとします。
  4. 会員は、パスワードを紛失した場合には、すみやかに弊社に届け出るものとします。その際、届け出た内容への対処に、一定の日数が掛かることがあることを、あらかじめ了解するものとします。
  5. 弊社は、会員がパスワード管理上の不注意により被った損害につき、何らの責任を負わないものとします。
第5条(会員情報)
  1. 会員は、電子メールアドレスその他の事項の変更を希望する場合には、本サービスのWebサイト上の所定の手続きに従って、当該事項の変更の手続きを取るものとします。ただし、手続きの関係上、変更の手続きをされてから、当該事項の変更が有効になるまで数日を要することがあります。    弊社は、会員の電子メールアドレスや住所等を、以下の目的で使用します。会員は、これをあらかじめ承認するものとします。
  2. 会員に対してアンケート、取材、インタビューを実施させていただくため
  3. 会員からのお問い合わせ、お申し込みに対応させていただくため
  4. 会員が配信する情報について、ご不明な点についてのお問い合わせのため
  5. 本サービスの運営に関する通知をお伝えするため
第6条(利用料金)
  1. 本サービスは開始時点(2008年6月)では別途規定する料金とし、本規約の変更等により自動的に料金変更することはありません。
  2. 本サービスのすべてまたは一部を有料とする際には、周知のための期間を十分にとり、会員へ確実にお知らせできるようにいたします。
  3. 2009年9月1日より、会員登録時に初期費用が派生する料金形態になりました。
第7条(利用資格)

弊社は、次のいずれかに該当する会員につき、本サービスの利用の一時停止あるいは利用資格を取り消すことができるものとします。

  1. 会員情報に虚偽がある場合。
  2. パスワードを不正に使用し、または使用させた場合。
  3. 本サービスの運営を妨害した場合。
  4. その他、本規約または運用規定に違反する行為があった場合。
第8条(免責)
  1. 弊社は、本サービス運営にあたり、会員の個人情報等について暗号処理等の必要な措置を講じます。
  2. 弊社は、前記の措置が十分行なわれるよう努力いたしますが、その安全性は永続的に保証されるものではありません。会員はこのことをあらかじめ了承するものとします。
  3. 弊社は、会員が本サービスを利用することで損害を被ったとしても、一切の責任を負わないものといたします。
第9条(保守)
  1. 弊社は、運営等の必要がある場合、本サービスの名称、内容、URL等を、会員に通知の上、変更することができるものとします。
  2. 弊社は、本サービスの稼働状態を良好に保つため、また会員の個人情報保護のため、会員に事前の通知なく、本サービスの運用を停止することができるものとします。
第10条(規約の変更)

弊社は、本規約を任意に変更することができるものとします。この場合、弊社は本規約の変更部分を本サービスのWebサイトに掲示するものとします。

第11条(本サービスの終了)
  1. 弊社は、会員に2週間前に通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。
  2. 会員が、「ビー・プレスワン」の利用を終了するには、終了指定URLによりアクセスできるWebサイトにおいて、指定された登録削除の手続きを行なうものとします。ただし、手続きの関係上、終了の手続きをいただいてから、当該手続きが有効となるまでに数日を要することを、あらかじめ了承します。
  3. 会員が、会員に帰すべき原因により、本サービスの終了ができない場合、弊社がサービス終了のために対応する義務はないものとします。
第12条(その他)
  1. 本規約は、効力、解釈及び履行を含むすべての事項について、日本国法によって支配されるものとします。
  2. 本規約に関し、会員と弊社の間で生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 弊社は、本規約に付随する事項をビー・プレスワンサービス利用細則をもって定めることができます。会員が本規約に合意した場合、ビー・プレスワンサービス利用細則に従うことも合意したものとします。弊社は、ビー・プレスワンサービス利用細則を変更することがあります。その場合、変更を本サービスのWebサイトに掲示したときをもって、変更が有効になったものとします。
(2009年8月以降施行予定)